【#008】おは醇☀2020年6月8日【ぷち雑記・創作BL】

『おは醇』【ぷち雑記】,【BL】『おは醇』【ぷち雑記】,雑記



ブログ初来訪の方はコチラをクリックorタップ
※ブログ初閲覧の方は「!Attention!」必読。
red
※相互リンクご希望の方はコチラをご参照ください。

スポンサーリンク

☀『おは醇』とは……? 

説明を表示する(クリックorタップで開閉可)

→『おは醇』とは、
 当方が2020年6月からTwitterで始めてみた
 「豆知識×創作設定メモ×絵系の過去作品」を添えた
 朝の御挨拶投稿の事。

 元は『おは醇』というシリーズ名はありませんでしたが
 Twitter以外でもこの朝挨拶を記事として投稿してみようと思い
 改めてシリーズ名をつけました。

 そんなわけで、ぷち連載的に
 《木天蓼茶》でも朝の御挨拶を投稿させて頂きます。

 それでは、
 ほぼ毎日投稿という形ではございますが

 さくっとした読み物として
 お楽しみ頂けましたら幸いです。

🐾 2020年6月8日(月) 友引 🐾

干支:壬午 五行:相剋
吉日:神吉日、大明日、天恩日、一粒万倍日

 おはようございます☀

 本日の《おは醇》です🎐

📝 本日の醇家メモ 📝

 廿 弓彦ツヅラ ユミヒコは非常に秀才で、
 勉学面で困った事がないのですが
 その分、脳が糖分を欲するのか
 飴、キャラメルはじめ、クッキーやプリンなど
 常、甘い物を摂取しております

 ――が、太らない、羨ましがられる体質です🍰

 そして、昨日ご紹介した
 圓 晃紀マドカ コウキのカノジョ♂でございます🐾

📝 本日の豆雑学 📝

■蚊取り線香といえば渦を巻いたお線香ですが
 それとセットで「豚デザインの筒」を
 思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか

 実は、あの豚の形をした陶器
 (――名称は「蚊遣豚かやりぶた」といます) は、
 「可愛いからそう作られた」わけではなく

 その理由については
 とある2つの説が語られています

 と言う事で、今回は
 そんな二つの説のうち、
 まず、一つ目の説をご紹介しますm(_ _)m

■かつて、蚊取り線香が存在しなかった江戸時代などでは
 野外での蚊除けとして、草木を壺の中で燻す習慣があったそうで

 江戸時代のものとして発掘された陶器にも
 徳利を横向きにしたような、
 おちょぼ口の可愛いデザインのものがあった事からも

 それらが考察の材料となり、
 豚をモチーフにしたような蚊遣器かやりき
 「蚊遣豚」が作られたのではないかと語られています

 そしてこれが、
 一つ目の説です。

 煙の出方の工夫の過程で、職人の遊び心などから
 「豚」のデザインが構築されたのかもしれませんな。

 と言う事で、以上が本日の豆雑学でした。

 そして明日は
 もう一つの説をご紹介いたします✨

 「蚊遣豚」にも立派な歴史があるんですなぁ(*´ω`*)

 それでは、ご覧頂き有難うございました✨
 本日も貴方様のご多幸を祈って――。

 どうぞ良い一日を🍀✨

📡『おは醇』は毎朝《木天蓼茶》と
  Twitter・アルファポリス・noteで配信中 📡

☀《木天蓼茶》版

☀《Twitter》版

☀《アルファポリス》版

☀《note》版


スポンサーリンク





=====

リンク切れ・リンクミスなどのご報告やご質問、ご相談、メッセージ等ございましたら
コチラのメッセージボックスからどうぞ。


Copyright © 1999-2021 SJ-KK Presents 偲 醇壱 Junichi Sai All Rights Reserved. - @sjkk_wks