【#023】おは醇☀2020年6月23日【ぷち雑記・創作BL】

『おは醇』【ぷち雑記】,【BL】『おは醇』【ぷち雑記】,雑記



ブログ初来訪の方はコチラをクリックorタップ
※ブログ初閲覧の方は「!Attention!」必読。
red
※相互リンクご希望の方はコチラをご参照ください。

スポンサーリンク

☀『おは醇』とは……? 

説明を表示する(クリックorタップで開閉可)

→『おは醇』とは、
 当方が2020年6月からTwitterで始めてみた
 「豆知識×創作設定メモ×絵系の過去作品」を添えた
 朝の御挨拶投稿の事。

 元は『おは醇』というシリーズ名はありませんでしたが
 Twitter以外でもこの朝挨拶を記事として投稿してみようと思い
 改めてシリーズ名をつけました。

 そんなわけで、ぷち連載的に
 《木天蓼茶》でも朝の御挨拶を投稿させて頂きます。

 それでは、
 ほぼ毎日投稿という形ではございますが

 さくっとした読み物として
 お楽しみ頂けましたら幸いです。

🐾 2020年6月23日(火)先勝 🐾

干支:丁酉 五行:相剋
吉日:神吉日
凶日:地火日

 おはようございます☀

 本日の《おは醇》です🎐

📝 本日の醇家メモ 📝

 班目 恵夢マダラメ メグム
 個人(フリー)で音楽活動をする
 作曲から演奏、歌唱までお手の物の
 バーテンダーで
 
 退魔師で構成される大家族
 〈鈴鳴堂リンメイドウ〉に属する
 蛇神憑きの青年です

 また、蛇神憑きの一族
 「班目一族」の中でも実力者としており
 班目家の当主候補の一人であったりします

 そして、そんな彼は
 双子の弟をもつ長男で
 ブラコンな弟たちへの愛情も
 たっぷり注ぐ良き兄です

 しかし、自身の顔の良さを自覚しており
 非常にナルシストな発言をよくし
 自身がモテる事も自覚している為
 頑強な鋼のメンタルの持ち主でもあります

 そして、彼の紹介で欠かせないのが
 そのナルシスト要素による
 残念イケメンな一面だけでなく

 下半身が非常に自由奔放で
 普段もベッドでも親しくしている友人たちは
 彼の我儘な性欲に振り回されることも多々あり
 
 その中でも最もその性欲に付き合っている
 犬神憑きに属する綺刀は
 恵夢としても非常にお気に入りで

 真面目な点からは、
 幼い頃から兄弟のような関係性で育ったので
 恵夢にとっては
 そういった面でも特別な存在として見ています

 ただし、お互いがバイセクシャルであっても
 未だに恋仲への発展はしておりません🐾

📝 本日の豆雑学 📝

■本日は「福岡市 子どもと本の日」についてです。

 まず、今回のこの記念日についてですが
 こちらはまた、「毎月やってくる記念日」でございます。

 つまり、「毎月23日」が「福岡市 子どもと本の日」
 という事ですね。

 また、記念日の名称通り
 今回は「福岡市」で制定されている記念日で
 全国的には行われていない記念日とは思いますが

 子供たちの読書のきっかけ作りを考える為にも
 今回取り上げさせて頂きましたm(_ _)m

■さて、そんな「福岡市 子どもと本の日」ですが
 こちらは4月23日に制定されている
 「子ども読書の日」をもとにして生まれました。

 そして、〈福岡市教育委員会〉の生涯学習課では
 この記念日である毎月23日に市の各教育機関に
 『「福岡市子どもと本の日」通信』を発行しており

 この通信で、子どもへ向けたおすすめの書籍や
 読書推進における様々な活動のお知らせなどを
 発信しておられます。

 そんな事からですが、この「読書」という取り組みについて
 「生涯学習課」がそれを扱っておられるところが
 何よりも「読書」の大切さや有益性を感じさせます。

■そんな「読書」についてですが、
 「読書で得たモノは一生モノ」と私は考えています。

 とは言っても、
 その私は今も読書が得意ではありません。
 
 読むのは遅く、長文ともなれば
 「興味がわかない場合」や
 「何が書いてあるのか分からない場合」は読みません。

 これは、今の私は「時間がないから」なのですが
 子供の頃は単純に「読む気にならないから」でした。

 でも、コミックスの単行本などに掲載されている
 作者による超絶長い手書きのコラムは必ず読んでました。

 そして、好きな作家さんの小説は勿論読んでいましたが
 自分で物語を書いている身でありながら
 興味のない作品には何が何でも全く触れませんで
 大学生になるまでも、文豪作品にすら触れてきませんでした。

 それもまた、他にやりたい事があり
 読む気も起きない、興味もわかない長文だからでした。

 そんな事から、子供に対し「読書を課題にする」というものは
 読書が好きではない子供たちには意味のない、むしろ
 本が苦手な子供たちが、より読書嫌いになる要因を増やすだけでは
 とも思っています。

 ですので「ただ褒美もなく読むことを強制する」のではなく
 「読む事によるメリット(楽しさ、知恵がつく、得する など)」と
 「読む事へのハードル(短文から、簡単な文から、聴くだけでいい など)」
 といった点から推進方法を模索する事も大切なのではないかと考えます。

 物書きの端くれであるからこそ
 「読んで貰うにはどうしたらいいか」を度々考えますが
 世界にある沢山の本の中では、拙作とは違い
 読む読まないで人生が変わるレベルのものもあったりしますので

 現代では、〈青空文庫〉というサイトで
 著作権切れの作品
――例えば、夏目漱石の『吾輩は猫である』など が
 無料で読めたりと、文豪作品も気軽に読める時代と成りましたし

 そんな事からも、「数撃ちゃ当たる」形式が試せる
 時間のある、社会に出る前の子供のうちから
 小説をはじめ、様々な本に触れるクセをつけてあげられるよう
 子供たちの将来の為にも、「上手な推進方法」を見つけたいですね(´ω`)

 と言う事で、以上が本日の豆雑学でした。

 本件については、
 短時間で調査、まとめを行なったものである事から

 調査や理解が甘い点などがあったり
 知識として誤っている点などもあるかもしれませんので
 気になる方は是非ご自身でも調べてみてくださいませm(_ _)m

 それでは、ご覧頂き有難うございました✨
 本日も貴方様のご多幸を祈って――。

 どうぞ良い一日を🍀✨

📡『おは醇』は毎朝《木天蓼茶》と
  Twitter・アルファポリス・noteで配信中 📡

☀《木天蓼茶》版

☀《Twitter》版

☀《アルファポリス》版

☀《note》版

📚 参考 📚

■貴重な情報・資料を公開下さっている方々へ、心よりの感謝を申し上げます。

📚 参考文献

『「福岡市 子どもと本の日」通信 №157
 -「毎月23日は「福岡市 子どもと本の日」です」』福岡市教育委員会

📚 参考サイト様

『吉日カレンダー2020』Hot Dog Lab
 http://hotdoglab.jp/calendar2020/

『6月23日』今日は何の日~毎日が記念日~
 http://www.nnh.to

『「福岡市子どもと本の日」通信』福岡市教育委員会
 https://www.city.fukuoka.lg.jp/kyoiku/index.html

『読書推進運動協議会は…』公益社団法人 読書推進運動協議会
 http://www.dokusyo.or.jp/index.htm

『インターネットの電子図書館、青空文庫へようこそ。』青空文庫
 https://www.aozora.gr.jp/index.html


スポンサーリンク





=====

リンク切れ・リンクミスなどのご報告やご質問、ご相談、メッセージ等ございましたら
コチラのメッセージボックスからどうぞ。


Copyright © 1999-2021 SJ-KK Presents 偲 醇壱 Junichi Sai All Rights Reserved. - @sjkk_wks